プルデンシャル信託株式会社(仮称)設立を発表

プルデンシャル生命保険は、10月を目処に、子会社「プルデンシャル信託株式会社(仮称)」の営業を開始する予定であることを発表しました。


100%子会社として生命保険信託を提供することとなります。


同社は2010年に信託銀行と、生命保険業界で初めてという生命保険信託を共同開発し、案内してきました。


生命保険信託は、生命保険によって創出された財産を、生前に指定した相手に対して、信託の管理機能を通じて確実に渡すことができる商品です。


生命保険信託を活用することで、死亡保険金を信託財産として、顧客が保険金を「いつ」「誰に」「どのような目的」で渡していくのかをあらかじめ設定することが可能とります。


今後は、従来の生命保険信託の受託要件を緩和し、同社の死亡保険金が支払われるすべての生命保険契約に同子会社の信託契約を付加することができるようになるようです。