一時払い終身保険料上げ

また、保険料の値上げの話題です。

生命保険各社は貯蓄性の保険として人気がある一時払い終身保険の保険料を上げる検討に入ったようです。国債の利回りが急低下が原因で、十分な運用利回りを確保するのが難しくなったことによるものです。今夏にも保険料を4~7%上げる案が有力とのことです。超低金利による恩恵もありますが、保険に関してはマイナスが大きいようです。今年から変更になった相続税の対策にも活用されている一時払い終身保険ですので、ご検討はお早めに。