平成26年分の路線価図等の閲覧は7月1日から

平成26年4月国税庁. 相続税・贈与税の土地などの評価に用いる平成26年分の路線価図等の閲覧は、7月1日(火)からを予定しています。

○ 路線価図等は、ご自宅などでインターネットにより閲覧できます。

こちらでご覧ください

 

 愛知県は1.2%上昇と2年連続で上がり、東京都は1.8%上昇、大阪府は0.3%上昇でリーマン・ショック前の08年以来の上昇です。

 三大都市圏の3都府県がそろって上昇となりました。

 都道府県庁所在地の最高路線価は18都市(前年は7都市)が上昇。

 上げ幅が大きいのは名古屋市(10.0%)、下げ幅は鳥取市(7.7%下落)が最も大きかったようです。