ソニー生命の特殊養老保険ー①

ソニー生命保険株式会社(社長 井原 勝美)は、平成26 年5 月2 日より新商品「特殊養老保険」を発売することを発表しました。 法人の弔慰金・退職金準備や個人の財産形成など活用するための位置づけの商品であるとのことです。

 

<特殊養老保険の特長>

●貯蓄と保障を同時に。。。

 保険期間中に死亡・高度障害状態になられたときは死亡保険金または高度障害保険金を、無事に満期をむかえ られたときは基本保険金額の2倍の満期保険金をお支払いします。万一のときの保障を確保しながら財産形成が できますので、老後生活資金づくりや企業の退職金準備などに適した保険です。

●保険期間の後半から保険金額が逓増します。。。

 死亡・高度障害保険金は、保険期間のうち前半はご契約時に定めた基本保険金額のまま推移し、後半は保険金 額が基本保険金額の2倍に達するまで毎年増加します。

●保険期間を延長することができます。。。

 所定の要件を満たしていれば、保険期間を60 歳満期から65 歳満期へ、または65 歳満期から70 歳満期へ延長 することができます。企業において定年退職の年齢を引き上げる場合などに活用することができます。

  ※保険期間を延長した場合、保険料払込期間も延長され、延長後の保険期間の後半から、死亡・高度障害保険 金額が逓増します。

 

 詳細については、発表はまだですので、分かり次第法人での活用法などをお伝えできればと思っております。