アイエヌジー生命の売却情報

 オランダ金融大手INGは6日、傘下のアイエヌジー生命保険(東京)について、2013年末を期限としていた単体での売却を買い手が見つからなかったため断念し、欧州の保険・資産運用部門と一括で新規株式公開(IPO)の対象にすることを欧州連合(EU)の欧州委員会から許可を得て発表しました。IPOは2014年に実施するようです。

 また、欧州委と結んだ合意に基づき、欧州の保険事業と投資運用事業の全持ち分売却の完了時期を2年早め16年末としており、アイエヌジー生命保険については、過半数株を売却する期限が2年先延ばしされ15年末となったということです。

 この結果により、日本事業を年内に無理に売却する必要がなくなったため、安値での売却を避けられたということです。

 

※アイエヌジー生命では、売却された場合でも保障内容等全ては変わりなく保証される見込みとしており、解約返戻金が減額されるような不利益はお客様にはおかけしないよう対処されるとしております。(経営破たんして売却するのではない為)