東京海上グループ、生保2社を合併へ

 東京海上ホールディングスは傘下の東京海上日動あんしん生命保険と東京海上日動フィナンシャル生命保険を2014年10月に合併させる方針を固めたとのことです。

 あんしん生命を存続会社として社名も残し、フィナンシャル生命の契約を引き継ぐようです。

 東京海上日動フィナンシャル生命は、銀行窓販を中心に変額年金を販売していた生保会社ですが、2012年7月1日より新規契約の引き受けを停止しています。