平成25年分の路線価図等の閲覧は、7月1日(月)から。

国税庁はこのほど、平成25年分の路線価図等(路線価・評価倍率)の閲覧を、7月1日(月)から予定していることを明らかにしました。

 路線価と評価倍率は、土地などを相続・贈与により取得した財産に係る相続税・贈与税の申告の際に土地などの評価に用いるものです。評価倍率は、路線価が定められていない地域の土地等を評価する場合に用いられます。
 
 路線価図等の閲覧は、自宅や会社などからパソコンを利用して国税庁のホームページの「路線価図・評価倍率表」にアクセスするか、全国の国税局・税務署に備え付けられているパソコンにより閲覧することになりますが、国税局や税務署での閲覧の場合は、台数の関係で混雑時には順番待ちとなることもあるので、いつでもアクセスできる自宅等のパソコンを利用した方が便利でしょう。また、国税庁ホームページの「路線価図・評価倍率表」では、全国の過去3年分(22年、23年、24年分)の路線価図等を見ることができます。